どこからも借りれないなら
おまとめローンですよ!

おまとめローンが審査に通りやすい理由

おまとめローンとは複数他社の借り入れを1社にまとめるローンです。

たとえば、A社で50万円、B社で30万円、C社で20万円と3社で合計100万円借りていた人が、D社で「おまとめローン」を申込んで、D社1社のみに100万円借りるといった具合です。

これによってD社はアナタがA社、B社、C社に払っていた利息を独占することができるので、売上を増やすことができます。

つまり、「おまとめローン」はローン会社にとっては売上を増やすことができる商品なのです。

ただし、貸し倒れのリスクもD社のみで背負うので、いいことばかりではありません。ハイリターンだけどハイリスクな商品なのです。

それでも、顧客を増やすためにローン会社同士で競争しているので、他社と差別化する必要があります。

その差別化に「おまとめローン」を使っている会社があるのです。

ですから、おまとめローンを専用でやっているローン会社などは、審査に通りやすい傾向があります。

たとえば、中央リテールは「他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります。」と言っています。

逆に、銀行の「おまとめローン」は非常に審査が厳しいです。

「おまとめローン」をするということは銀行がアナタが借りていたお金を、アナタの代わりに最初に立て替え返済するということです。

アナタの借金100万円を立て替えたのに、アナタが貸し倒れしてしまっては、融資担当者は上司に起こられるし、社内での立場は非常に狭くなります。

銀行とはどれだけ結果を出すかではなく、いかにミスをしないかで評価されるところなので、審査がすごく厳しく、年収が高い人しか審査に通りません。

ですから、「おまとめローン」だから審査に通りやすいというワケではなく、「おまとめローン」を専用にやって他社と差別化している会社の審査なら通りやすいというのが正解です!

また、おまとめローンは総量規制の例外、つまり総量規制対象外のローンなので、総量規制で借りられない人にもオススメですよ(^_^)

オススメのおまとめローン

おまとめローンを専用にやっている会社でオススメなのが中央リテールです!

知名度こそ高くないので、初めて聞く名前かもしれませんが、日本貸金業協会に登録している正式な会社です。

総量規制で借りれない人や他社で融資が受けられない人は、中央リテールで「おまとめローン」を申し込めば、借りられる可能性があります。

先ほども説明しましたが、中央リテールは「他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります。」と言っていますから。

中央リテールの良いとろこは審査が通りやすいだけではありません。

まず、実質年率が10.95%〜13.0%と銀行並に低いことです。仮に13%で借り換えたとしても、アナタが今借りている会社よりも低いのではないでしょうか?

さらに、融資スピードも迅速です。最短で1日です。

「お客様のご希望にスピーディーかつ親切・丁寧な対応」をモットーにしているので、ウェブから相談してみることをオススメします(^_^)

申込後は電話には必ず出るようにして下さいね!電話に出ない人にお金を貸してくれる会社はありませんから。

会社名 実質年率/融資額 融資スピード 特徴
中央リテール
10.95%〜13.0%

1〜500万円
最短1日 返済額が軽減できる。
審査まで最短2時間。
融資まで最短1日。
相談窓口の担当者全員が国家資格取得者だから安心。

複数のローン会社からの借り入れを1社にまとめることによって、実質年率が下がりますし、返済が月1回になるので、精神的なゆとりが生まれますよ(*^_^*)

その結果、計画的に返済できるようになり、完済への現実味を感じながら生活できるというメリットがあります。

おまとめローンの審査に通りやすい人ってどんな人?

おまとめローンはローン会社からしてみると、儲かる商品でもあり、貸し倒れのリスクが高い商品でもあります。

利用者がしっかりと全額返済してくれれば、他社がもらうはずの利息を自社で全額とることができるので儲かります。

一方、複数社で分散されていた借り入れを自社で一括で立て替えるので、利用者が自己破産などをしてしまったら、その後の利息どころか立て替えたお金からも損失がでます。

ですから、銀行などは審査が非常に厳しいのです。銀行は活躍してもそれほど評価されませんが、ミスすると過剰にマイナス評価を受けるところだからです。

そんなプラス要素もマイナス要素もある「おまとめローン」ですが、審査に通りやすい人の傾向があります。

まずは、やはり「勤続年数」ですね。長いほどいいです。1つの会社で長く働いているということは、それだけで忍耐力がある証拠にもなりますし、安定しているという評価にもつながります。

アメリカでは転職は良い評価を受けるそうですが、日本では転職回数が増えるほどマイナスな印象を与えますからね。

次にやはり年収ですね。年収が低すぎると、返済は難しいですから。

あとは、返済が遅れている人は審査に通りづらいです。

短い期間で3社以上のローン会社に融資の申込している人も「申込ブラック」となり、審査に通りづらいですね。

こうやってみていくと、別に「おまとめローン」に限らず、消費者金融での借り入れと同じですね。

まじめにコツコツ働いている人は審査に通りやすいということです。

参考サイト/おすすめサイト